環境活動

環境への取り組み

省エネの取り組み

屋上太陽光パネル&モニターの設置

太陽光発電設備を本社屋上に設置し、CO2排出量年間約200tの削減を目指しています。
本社エントランス中央には電力量監視装置(デマンドモニター)を設置。リアルタイムに発電状況を目視することができます。

エコキャップ・プルタブの回収運動

日常生活のなかで廃棄されているペットボトルのキャップを分別回収し、リサイクル業者を通じ再資源化を促進することによりCO2の発生抑制に寄与するとともに、リサイクル業者からのキャップ買取金を寄付することにより、世界の子どもたちへワクチンを届ける運動に取り組んでいます。
エントランスおよび社員食堂にエコキャップ回収箱を設置し取り組んでいます。
プルタブ回収運動も積極的に行っております。
回収された資源は、資源リサイクルによって車椅子に交換していただけます。そして、その車椅子を地域の社会福祉団体などに寄贈します。
また、環境美化と節電効果に期待できる点も。アルミを1kg作るには、約20.5kwの電力が必要とされています。しかし、回収することによって1kgを再生するにはわずか0.688kw(実に30分の1)で済みます。
このような活動を通じ、地域に根付き、今後も社会貢献に尽くします。

製造過程での取り組み

製造過程で排出されたゴミもリサイクル分別しております。

環境美化の取り組み

工場周辺の地域清掃活動

当社では地域貢献活動の一環として、会社敷地および近隣の清掃活動を実施しております。今後も地域社会の一員として、美化活動に積極的に取り組み、地域の環境改善を推進してまいります。

あわら市波松海岸の清掃活動

社員の自然環境保護に対する意識高揚と地域活動の一環として、あわら市波松海岸の清掃活動を年1回実施しております。
pagetop